2019/08/05削除

晴れ気分

セブンネット

セブンネットは通販で便利を提供してくれています。ネット通販はこれからさらに伸びる産業ですから、利用者の囲い込みに必死だと思います。同じようなサービスがだとちがうところに乗り換える必要がありませんからね。ですから一度でも使ってもらうのが大切だと思います。キャンペーンを開催して利用者を増やすということをどんどんやっていくといつの間にか利用者が増えていきます。セブンネットでは乃木坂46のミニアルバムの限定版を発売したりして、顧客の獲得を測っています。ネット通販というとアマゾンと楽天というイメージが強いです。

配送で社会問題にもなりましたからね。詳しいことはわかりませんが、アマゾンは外国の企業なので、日本に税金を払っていないと言うことを聞いたことがあります。あれだけ売れているのに税金を払っていなかったら、税金としての損失は莫大なものになると思います。セブンイレブンは基はアメリカの企業だと思います。セブンネットで買い物をすると日本に税金が落ちるのかがこれを書いていて疑問になりました。便利で良いサービスをみんな使うようになっても、結局は日本人のためにならないなら、ちがうものを使って日本人のためになるものを使ったほうが良いと思っています。



 

セブンネットオムニ7

オムニ7とは、イトーヨーカドーや、西武、そごう、ロフト、アカチャンホンポ、セブンネットショッピングで買い物することができて、それを全国18,000店舗のセブン-イレブンで商品を受け取ることができるというサービスになります。そして嬉しいことに送料や手数料がかかりません。アマゾンだとプレミアム会員にならないと送料無料にならないものもあるためこのオムニ7のサービスは嬉しいです。また、商品の返品、返金(上限2万円まで)をすることができるので、万一商品がこんなはずではなかったと思っても安心して返品することができます。それとさらに嬉しいのがnanacoを使うことができるという点は、特筆すべきではないかと思います。ためたポイントは1ポイント1円として使うことができます。

オムニということばは、ちょっと馴染みが無いですね。正直このオムニ7で初めて聞いて言葉です。韓国語のオモニ(母)のことかと思ってなんというネーミングかと驚いていたところわたしの勘違いだったということがわかったのは、結構時間が経ってからでした。個人的にはもっと違ったネーミングがなかったのかと思います。

そもそも「オムニ」という言葉は、英雄の接頭辞で「すべて」、「あまねく」と言った意味があり、セブン-イレブンでは、通常の店舗のほか、テレビやカタログショッピングもてがけており、それに加えてネットでの販売チャンネルも確率して、すべての販売経路を融合して、そこからものを売っていこうということのようです。

 

オムニ7セブンネットショッピング

オムニ7では、書籍、DVD、楽譜、食品などさまざまなものを購入することができます。チケットは、セブンチケットという別のサイトでの販売となっていますね。このサイトをいま開いてみたのですが、シンプルでとてもいいです。ごちゃごちゃしていない。注目のチケットにほしいチケットがあったので直ぐに発見できました。話をもとに戻します。本などをオムニ7で購入して、近くのセブン-イレブンで受け取ることができるので、いつも遅く家に帰る人などはとても便利なサービスです。深夜に帰宅しても宅急便屋さんの営業が終わっているので受け取ることができませんからね。宅配ボックスがあるマンションに済んでいたらいいですが、それでないと受け取れるのは休みの日だけとなってしまいます。コンビニで受け取ることができるこのサービスはもっと広がっていくと思います。