2019/08/05削除

晴れ気分

除草剤

除草剤は草取りという重労働から解放してくれるとてもありがたい薬です。農業をしていなくても一戸建てに住んでいるなら、雑草をとってもとっても生えてくるという体験を少なからずしていると思います。大げさでもなんでもなく草との仁義なき闘いです。除草剤がないと雑草を抜き取ったり、刈り取ったり、草取りを補助するもので地面を引っ掻いて草取りをしたり、とても手間がかかります。それだけではなくて草取りの弊害としては、蚊に刺されます。蚊に刺されないために、30℃以上の炎天下でも長袖長ズボン、帽子をしっかりとして草取りに望みます。

それと忘れてはいけないのが蚊取り線香です。これがないと蚊が寄ってきます。それともう一つ忘れては行けないのが、虫よけスプレーです。これで準備はバッチリです。しかし、この格好で汗をかきます。汗をかくと蚊がやって来る原因になります。草取りを手でするとなるとこんなにも苦労があるのです。しかし、除草剤におまかせすると、除草剤を散布するだけで終わってしまいます。草が生えているところへ除草剤をかけると草が枯れます。その草を放置しているのをよく見かけますが、あれは美しくありません。わたしが行うならそのような枯れた草は直ぐに片付けます。



 

ラウンドアップマックスロードの使い方

ラウンドアップマックスロードの使い方は至って簡単です。ラウンドアップマックスロードは液体の除草剤です。この原液を薄めて、除去したい植物の葉や根にかけるだけです。作業はそれで終了となります。薬をかけてから、7~10日ほど経過すると自然に枯れていきます。その間は何もぜずともよいのです。とても簡単です。
また、ラウンドアップマックスロードは少量でよく効く除草剤です。ジョウロやバケツで散布しなくても、霧吹きでかけることで効果を発揮します。専用の霧吹きも売っているので参考にしてみてください。少量で効いてくれるので、とても頼もしい除草剤です。その効き目は素晴らしくて、根までしっかりと枯らしてくれます。
広い場所に霧吹きではあまりにも効率が悪いので、ジョウロで散布します。ただし、普通のジョウロだと多く散布しすぎなので、ラウンドアップマックスロード専用のノズルがありますので、そのノズルをつけて散布することをおすすめします。このノズルはラウンドノズルと言われています。

ラウンドアップマックスロードの効き目は素晴らしいので、家に子どもがいる場合など、子どもに害がないか心配だったのですが、散布してから一時間で土に落ちら成分は微生物の餌となって毒のない状態に分解されるとのことなので、散布して少しの間注意していれば大丈夫といいね!ありがとうございます。リクエストさせていただきましたので、よかったらお友達になっていただけませんか?うことになります。

ラウンドアップマックスロード・安全性についてには次のようなことが書かれています。
雑草の茎葉にかからずに土に落ちた成分は、処理後1時間以内のごく短時間で土の粒子に吸着し、その後微生物のエサとなって自然物に分解。約3~21日で半減、やがて消失します。
この為、散布後も土を悪くする心配はいりません。
ラウンドアップマックスロード除草剤の有効成分「グリホサート」はもっとも簡単なアミノ酸である「グリシン」と「リン酸」の誘導体です。安全性は高く、野生動物、鳥、昆虫などにも高い安全性を発揮します。

ラウンドアップマックスロードは対象の草によって、濃度を変えて散布します。一般的な雑草には、100倍、頑固な多年生雑草には50倍、スギナ、マルバツユクサ、コンフリーには25倍で使用します。

 

ラウンドアップマックスロードの注意点

ラウンドアップマックスロードを散布するのは、天気の日を選びましょう。雨は大敵です。理由は簡単です。雨の日には、せっかく散布した除草剤が雨で流されてしまうからです。

 

水田の除草剤

水田には水田用の除草剤があります。専用の除草剤を使うようにしてください。