2019/08/05削除

晴れ気分

保育園

保育園と幼稚園の違いはご存知でしょうか?幼稚園は3歳から行くことができます。基本的に時間も9時から15時くらいのところが多いです。感覚的には学校に行く感じです。学校では教科書で勉強をしますが、幼稚園では遊びの中で学んでいくスタイルです。

しかし、園児にとっては真剣です。工作も作りますし、歌も歌います。発表会もこなします。それに運動会もあります。そこそこによって、詳細は変わってくることですが、家の近くの幼稚園は見事な運動会です。何がすごいって、組体操がすごいのです。園児の統率が取れていてそれは見事です。動きがピッタリと揃っていてこれが本当に幼稚園児がしているのかと錯覚を覚えるほどです。

先生が根気よく教えているのでしょうね。先生方も若く、一生懸命指導している姿を想像すると清々しい気分になります。

戻ると幼稚園と保育園は法律が違うので、管轄しているところも違います。幼稚園は何かをするということに力を入れていますが、保育園は生活そのものです。親御さんが仕事に行っている間にお子さんが生活出るようにアシストをしている場所といったら良いのでしょうか。幼稚園で言うところの延長保育を一日中やっているイメージです。



 

保育園と幼稚園の違い

項目別に保育園と幼稚園の違いをまとめていきたいと思います。
○管轄官庁
保育園:厚生労働省
幼稚園:文部科学省

○法令
保育園:児童福祉法
幼稚園:学校教育法

○目的
保育園:親から委託され生活
幼稚園:

○入園できる年齢
保育園:0歳から就学前
幼稚園:3歳から就学前

○入園条件
保育園:保護者が仕事や病気などの理由で「保育に欠ける」子ども
幼稚園:特になし、適正テストがある

○保育時間
保育園:1日8時間の保育時間を基本
幼稚園:1日4時間の保育時間を基本

○夏休みなどの長期休暇
保育園:なし
幼稚園:あり
保育園では長期休暇はありません。
長期球ががあると、子どもを預けて働けなくなります。
幼稚園は小学校などと同じで、夏休みなどの長期休みがあります。

○先生の資格
保育園:保育士(保育士資格)
幼稚園:幼稚園教諭(幼稚園教諭免許)

○職員の配置基準
保育園:保育士1人にあたりの子の人数 0歳:3人、1~2歳:6人、3歳:20人、4~5歳:30人
幼稚園:1クラスあたり専任教諭1人、1クラスの幼児数が35人以下が原則

○1年間の保育日数
保育園:特別な規定なし
幼稚園:39週を下回らない

○給食
保育園:義務
幼稚園:任意

○保育内容
保育園:年齢に合わせた保育を行い、基本的な生活習慣の指導から、健全な心身の発達を目的とする
幼稚園:園によって特徴があり、さまざま。